トイレリフォームでウォシュレット交換

ウォシュレット 水漏れをしている場合にもトイレリフォームを検討しなくてはなりません。ウォシュレットが正常に機能しないとトイレの床などに水が散乱してしまい、住宅にダメージを与えてしまいます。

■ウォシュレットの交換方法

ウォシュレットから水漏れが起きている場合には、新しい物に交換するのがおすすめです。ウォシュレットのテクノロジーはどんどん進歩しているので、新しい機器の方がより快適に使うことが出来ます。古い物を修理してももちろんいいのですが、古い物は劣化している可能性も高いので、たびたび修理をすることになってしまいます。新しい物への交換はトイレリフォーム業者に依頼すれば半日足らずで完了します。

■故障した場合の対処法

ウォシュレットは精密機械なので、故障すれば自分で修理はできません。例えばノズルから水が出なくなったり、温水が出なくなることもあります。しかし、汚れなどを取り除くだけでも改善できる場合があるので、業者に依頼する前にまずは自分で原因を探ることから始めるのがおすすめです。注意点は、自己判断で修理しようとしないことです。電気製品は感電の恐れもあるため、場合によっては業者に修理を依頼した方が良いです。

■まとめ
ウォシュレットから水漏れをしている場合には、基本的には新しい物への交換を考えてみるといいでしょう。また、交換を検討する前に、原因が汚れの詰まりではないかなどの簡単な点検をして、清掃などで修理できないかを判断することも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ